夢を見続ける残念な女

東京ガールズコレクションの一次審査で落ちたのをきっかけにダイエットを決意

22歳にもなって芸能界に憧れ続けオーディションを受けるも、落選する。

 

 

 

 

ドラマに出てお芝居がしたい。

ランウェイで歩きたい。

ちやほやされたい。

今までバカにされた人達を見返したい。(?)

 

そう思い、出したオーディション用紙の返答は不合格手紙で返ってきた。

 

「きっと志望動機がダメだったんだ」

 

私はそう思った。

容姿に自信があったからだ。

 

 

次に東京ガールズコレクションオーディションを受けてみた。

これなら写真だけだし、一次審査ぐらいは通るだろうと思っていたが、結果は不合格。

 

甘かった。

ショックだった。

 

このオーディションはSNSを使った審査もあるため、合格者がタグを使いRTを集める。

タグを追っていくと、こんな子に負けたのかって思うことがしばしば。

どんどん悔しさが沸いてきた。

 

そこで私はダイエットを決意。

 

次のオーディション、ミスブライダルモデルグランプリに向けて本気で痩せたい。

 

 

ちなみオーディションに出した写真がこれ

(3月30日いちおう南青山のそうゆう写真スタジオで撮影)

f:id:umeumeb731:20170425230507j:image

ウエストも太けりゃ顔も丸い

 

そして今日

 f:id:umeumeb731:20170425230652j:image

f:id:umeumeb731:20170425230705j:image

お腹どーん!!

ウエストどこー!?

って感じですよね。

 

 

ダイエット頑張ります頑張ります頑張ります。

痩せた結果が未来に繋がるように。